FC2ブログ

有機農業入門塾2016 開講!


みなさん、こんにちは。まったくもってお久しぶりです。
いかがお過ごしでしたか。

九州ではいま、大変な事態になっています。
九州は鹿児島をはじめ、有機農業の盛んな地域と聞いています。
有機農家や関係者に何もないことを願います。
また、すべての被災された方に、お見舞い申し上げます。



さて、ゆうきびとでもいろいろと動きがあります。
まずはよしわ有機農園で開講しています、有機農業入門塾が
今年も4月9日(土)からスタートしています。

有機農業塾募集

今年は生徒さん、4人からのスタートになりました。
例年に比べるとかなり人数が少なく、
淋しい講座になるのでは、と心配していましたが、初回をやってみて
これはこれでかなりアットホームな年度になりそうと思いました。

16 04 18 有機農業塾01


生徒さん同士、すぐに仲良くなったようですし、
今年度もまた違った楽しみがありそうです。

とはいえ、まだ生徒さん募集中です。
有機農業に興味のあるかた、お近くでそういう方を知っておられる方はご連絡ください。
募集チラシもまだありますので、必要でしたら連絡くだされば送付します。

16 04 18 有機農業塾02



今年はサボらず、頻繁にブログを更新していきまーす。








定例総会がありしまた

こんにちは。今年は梅雨らしいお天気がつづき、じめじめして蒸し暑いです。

さて、報告が遅くなりましたが、6月18日(木)に、広島市まちづくり市民交流プラザで

ゆうきびとの通常総会が開催されました。

ゆうきびと総会2015


おかげさまで、議案はすべて了承されました。

みなさま、ありがとうございました。

また、今年度の活動についてもいろんな意見が出ました。

現在、ゆうきびとの主な活動は、

●有機農業入門塾
●アバンセのオーガニックマルシェ
●IWAD環境福祉専門学校での授業担当

ですが、今年度はこれらの継続はもちろん、

さらに幅を広げた活動をしていこうという話しになりました。

具体的には、また理事会を開いて検討することになると思います。

その経緯については随時、このブログで掲載していきますので、

「更新してないじゃんか」と言わず、時々みてくださいね。




2015年度 有機農業塾の開講です

こんにちは。ごぶさたです。

さて、今年度も有機農業塾を開講します。

スケジュールは以下のとおりです。

① 4月18日㊏ 畑準備、ボカシづくり
② 4月25日㊏ 畝立て、マルチ張り、は種(ほうれん草)
③ 5月16日㊏ 定植(トマト、ナス、キュウリ、インゲン、しょうが)、支柱立て、ネット張り
④ 5月30日㊏ は種(スイートコーン)、定植(ネギ、サツマイモ、キャベツ)
⑤ 6月13日㊏ 夏野菜の誘引、芽欠き、除草、雑草マルチ、収穫(ほうれん草)、は種(枝豆)
⑥ 6月27日㊏ 収穫(じゃがいも、キュウリ)、は種(キュウリ)、夏野菜の誘引、芽欠き
⑦ 7月11日㊏ 収穫(インゲン、トマト、ナス)、夏野菜の誘引、芽欠き
⑧ 7月25日㊏ 収穫(ネギ)、施肥、耕耘、は種(白菜、ニンジン)
⑨ 8月1日㊏ は種(白菜)、定植(レタス)、収穫(キャベツ)、畝立て、マルチ張り、防獣対策
⑩ 8月8日㊏ 収穫(スイートコーン)、定植(白菜)、は種(ダイコン)
⑪ 8月22日㊏ 収穫(枝豆)、は種(ほうれん草)、ダイコン間引き
⑫ 9月5日㊏ ニンジン間引き、雑草マルチ
⑬ 9月19日㊏ 収穫(レタス)、片付け
⑭ 10月3日㊏ 打ち上げ収穫祭、収穫(白菜、ニンジン、ダイコン)


まあ、例年、寒かったり暑かったりで、予定通りにいったためしはありませんが…。

こんな感じで10月までやってますので、会員のみなさん、ひまな時は遊びにきてくださいね。

ゆうきびと総会のお知らせ

こんにちは、ごぶさたでした。

さて、今日はめっちゃ暑かったです。

吉和での有機農業入門塾があり、あの吉和でもさすがに今日は暑かったですねー。


さて、早いものでもう総会の季節になりました。

今年こそ準備を万全に、と思っていましたが、例年通り(以上に?)バタバタになってしまって

申し訳ありません。

ようやくですが、概要が決まりましたので、お知らせします。




特定非営利活動法人ゆうきびと 平成26年度通常総会

●日時  平成26年6月12日(木) 15:10〜

●場所  広島市男女共同参画推進センター「ゆいぽーと」
     (広島市中区大手町5丁目6-9/鷹野橋電停下車徒歩1分)
     ゆいぽーとホームページ

●部屋  4F 研修室1

●ゲスト 佐藤厚子氏(ユアーズLIVI 広島本通店店長)

*佐藤氏にはミニ講演をしていただく予定です。流通の最前線で活躍されておられ、現場の生の声を聞かせていただきます。




また、総会に引き続き懇親会を開催します。

●日時  平成26年6月12日(木) 18:00〜 (予定)

●場所  手打ちうどん「こむぎ」
     (広島市中区東千田町1-1-80/日赤前電停下車徒歩3分)
     *総会会場から徒歩8分程度です

●参加費 4,000円程度

※懇親会は事前に参加予約が必要です。参加される方は事務局(082-236-6602)までお電話ください。






会員の方はもちろん、会員以外の方の参加も歓迎します。

お忙しいとは思いますが、ぜひご参加ください。


IWAD環境福祉専門学校の伴農場に行ってきました

ちょっと報告が遅くなりましたが、4月8日(火)にIWAD環境福祉専門学校さんの伴農場(広島市安佐南区)に行ってきました。
ゆうきびとでは昨年から、IWAD環境福祉専門学校さんの依頼で、
同校農園芸生産コースの生徒さんに「有機農業実践論」の授業を行ってきました。

IWAD環境福祉専門学校 農園芸生産コース

そして今年度からは、実習授業がプラスされることになりました。
その実習農場が広陵高校の隣りにあり、みんなで現地視察をすることに。
当日は実習の授業の指導をお願いするMOA自然農法文化事業団の細川さん、山本さん、
そしてゆうきびとの篠原さん、そして小梨が参加しました。

伴農場2


農場全体は、思ったより小ぢんまりしていましたが、造園や園芸の実習場にもなっているせいでしょうか、
とてもきれいに整備されていて気持ちのいい空間になっています。
ここでは造園のほか、果樹園、花き園、園芸療法農地、ハーブ園などさまざまなゾーンが小割りで展開。
そのいちばん奥に、ゆうきびとの実習スペースが割り当てられることになりました。

伴農場1

写真は農場のいちばん奥から撮影しています。
手前のスペースがゆうきびとに与えられた有機栽培エリアです。
「この場所を借りたときは廻りはほとんど家がなかったのですが」とIWADの中村さん。
今はご覧の通り、すぐ隣りが住宅になっています。
日当りや、有機肥料の匂い、またトラクターなどの騒音などに気をつかわないといけないかな。

どちらにしても、ここで1年間、基本的に週に1日、
生徒さんとさまざまな作業をすることになります。
こちらの農場を担当していただく山本さん、どうぞよろしくお願いいたします。
ときどきは授業の様子をレポートしますね。