アバンセでオーガニックマルシェ開催!

明日、明後日はアバンセ古江店で、定例のゆうきびとオーガニックマルシェを開催します。

28日の金曜日は、よしわ有機農園さん、百笑隊弐拾壱さんの出店。

29日の土曜日は、吉賀町柿木村(よしかちょうかきのきむら)のみなさんの出店です。

お天気はいまのところいいようです。

夏野菜が少しずつ出始めて、店頭がにぎやかになってきました。

お近くにおいでのさいは、お立ち寄りください。



スポンサーサイト

総会資料を会員さんに発送しました

連絡が遅くなりましたが月曜日(6月22日)に、総会に出席されなかった会員さん宛て、総会資料を発送しました。

ヤマトのメール便で送ったのですが、きょうはまだ届いてないかな?

メール便はやはり安いので、時間に余裕のあるときは活用しようと思います。


発送が遅くなってしまったのは、振替払込用紙を取り寄せていたから。

総会でも事務局からお話しましたが、会費の未納の方が結構いらっしゃいます。

少しでもその解消にと、振替払込用紙を総会資料に添付しようと発注したのですが、これが1週間かかったのです。

来年は、もっと早めに手配しないといけませんね。


有機農業入門塾 6回目!

こんにちは。

先週の土曜日(6月22日)は、吉和での有機農業入門塾の6回目の講座がありました。

前夜までの雨もあがって、しかも曇天。農作業にはうってつけのお天気でした。

しかし、ブヨがすごい。ちょっと油断すると目に飛び込んできます。

このやろ、このやろと払いながらの作業でした。

まずは、潮原温泉上の農場に。

キュウリの手入れです。

130622 01

ここのはよく育っています。

のち場所を、本来の農業塾のほ場に。こちらは全体的に生育が遅く、育ちにむらがあります。

気温の関係と、「土の加減かもしれん」と福田さん。

こちらもきゅうり、なす、トマトなどの手入れ。追肥をしたり、網に芽をしばったり。

また、雑草を畝の間に敷いたりしました。

そしてブロッコリーにはあおむしがびっしり。もう葉っぱがすかすかになっています。こいつらを引きはがします。このあおむしくん、とったら袋に入れておきます。塾生の中にニワトリを飼っている方がいらして、そのニワトリのお土産にするのです。

130622 02


葉っぱがスカスカのブロッコリーですが、福田さんに聞いたら、まだこの状態なら大丈夫だろうとのこと。

野菜って、じょうぶなもんなんですねー。

今日は、午後もほ場で作業をしたので、座学はちょっとだけ。

130622 03


時間を大幅にオーバーして3時前の解散になりました。

みなさん、お疲れさまでした。

今月は土曜日が第5週まであるので、次の開講は2週あいて、7月13日になります。

トマトなども収穫できるだろうとのこと。

みなさん、また元気に来てくださいね。






24年度の事務手続き終了

昨日、法務局とNPOを管轄する広島市役所市民局へ事業報告書を提出してきました。市役所の方は若干の書類ミスがありましたが、訂正して出しました。パルの中田さんにも一緒に行ってもらいましたが、市役所で担当の方と話をしていると、どっかで聞いた声が…。横を見ると篠原さんがいました。環・太田川の解散処理で来られてたのでしょうか。
実際、毎月冊子「環・太田川」を発行するのは、本当に大変だったと思います。私も編集とかの仕事もしていますが、これは作る人にしかわからない(?) 知らない人は、なんでこんなもの作るのにそんなに時間がかかるんだ、と思われるかも知れませんが、やることは尽きず、締め切りに追われての毎日だったと思います。しかも、毎月!!

本当に、お疲れさまでした。しばらくはのんびりしてください。

(とは言いながら、今日は篠原さんにIWAD環境福祉専門学校で「有機農業実践論 山、川、海の連携について」の講義をお願いしています)

そのあと、農政課にも寄りました。入門塾がなにか補助の対象にならないかな、と思ったのですが、いまのところ心当たりがないとのこと。いまは地産地消が精一杯で有機農業については敷居が高い、といった印象を持っているとのことでした。でもたまに、無農薬で農業をしたいというような問い合わせもあるとか。入門塾のチラシを持っていたので渡したら、知らなかった、こんど問い合わせがあったら紹介します、とのことでした。

ゆうきびとはまだまだ知られてないんですね。

六日市の旬菜倶楽部さん初見参!!

今日は、島根県吉賀町六日市の生産グループ、旬菜倶楽部の皆さんが初めてユアーズさんでオーガニックマルシェを開催されました。昨日までの7月中旬の暑さという酷暑から一転、朝から雨模様で涼しいことは涼しく、久々の雨ということで農家さんには恵みの雨でしたが、店舗では客足がいまひとつ。ただ、たくさんの野菜と加工品に圧倒されたのか、売上はそこそこだったと思います。旬菜倶楽部さん、これからもよろしくお願いします。また今日は、百笑隊さんも別の店舗でマルシェを開催されました。
これからの今月のマルシェは、6月28日(金)・29日(土)にアバンセ古江店で開催します。お近くにおいでの際はお立ち寄りください。

ほんとうの美味しさって?

広島では先日発売されたミシュランガイド広島があちこちで話題になっています。

ひいきにしているお店が掲載されたばかりに予約が殺到して行けなくなったという話。

また、なんであの店が掲載されて、あの店が掲載されていないのか、といった話。


テレビ番組で、本物(高価)と安価な食べものを食べ比べてどちらが本物かあてる、というのを

見たことがありますが、かなりのグルメでも当てられないようでした。

つまり、美味しさというのは、個人によっても、シチュエーションによっても大きく変わるのですね、きっと。

なので他人の「美味しい」は、あまりあてにしないほうがいいようです。



ところでこの前、有機農業入門塾で、畑で食べさせてもらったもぎたてレタスは美味しかったなぁ~。

広島で「サスコミュづくり会議」開催

今月、広島市で「サスコミュづくり会議」が開催されます。

サスコミュって…… 、すみません勉強不足でこの言葉知りませんでした。

英語で正式には、 sustainable community (サステナブル・コミュニティ) と書くようで、

意味は「持続可能な共同社会」でしょうか。


午前は自主映画上映会。

午後は「サスコミュづくり会議」として、3部で構成されていて、

なんと17:30まで予定されている、充実したプログラムが用意されています。


「サスコミュづくり会議&自主上映会」
●日時  2013年6月23日(日) 
●会場  ゲバント・ホール(広島市中区本川町)
●参加費 全日 1500円  (映画のみ、または会議のみ各1000円)
●定員  100名


興味のある方はどうぞご参加ください。
詳しくは下記、主催される広島連塾Sus☆テラスさんのホームページへどうぞ!

サスコミュづくり会議&自主上映会



岩国で「モンサントの不自然な食べもの」上映会

昨年、広島で開催された食と農の映画祭でも観衆に衝撃を与えた「モンサントの不自然な食べもの」が今月、岩国市で上映されます。

この映画は、世界の遺伝子組換え農産物の90パーセント以上を占めるモンサント社(米国)を追ったドキュメンタリー映画です。

モンサントの不自然な食べ物 ホームページ

お近くの方、映画祭で見逃した方はぜひご覧ください。



「モンサントの不自然な食べもの」 上映会

●日程  2013年6月22日(土)
●上映開始時間  (1)10:00  (2)13:00  
●場所  岩国市民会館 小ホール (岩国市山手町1-15-3)
●料金  500円


通常総会が無事終了しました

昨日、当NPO法人ゆうきびとの平成25年度通常総会を、

広島市市民交流プラザ(広島市中区)で16:15から開催しました。

出席者は13名と少なめでしたが、昨年度の活動報告、今年度の活動予定などを話し合って、

有意義な会だったと思います。

事務局として、いろいろ不備な点がありましたこと、お詫びいたします。

当日、出席されなかった方には、お配りする予定でした総会資料を送付いたしますので、しばらくお待ちください。

みなさん、ありがとうございました。

今年度もよろしくお願いいたします。

130611 ゆうきびと総会

有機農業入門塾の様子が動画で紹介されています

福田さんに講師をお願いしています有機農業入門塾ですが、

昨年の秋、廿日市市市民活動センターさんの取材があり、その様子がようやくアップされたと連絡がありました。

取材日は昨年度の塾の最終日で、簡単な農作業と打ち上げの様子が紹介されています。

下をクリック! どうぞご覧ください。

有機農業入門塾2012



ゆうきびと通常総会が明日開催です

ひさびさの更新となります。

さて、早速ですが明日NPO法人ゆうきびとの4回目の総会が明日、6月11日(火)、16:10から広島市まちづくり市民交流プラザで開催されます。

会員でなくても参加できます。ゆうきびとってどんな活動をしているの、と興味を持たれた方はぜひご参加ください。

よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。